会員同士のつながりを!!!

4月22日(日)にNPO法人国際自然大学校 日野春校にて「組織力強化事業」を開催しました!
今回は、会員間の繋がりと組織力を強化することを目的に、大自然の中、グループで様々な活動(アクテビティ)を通して、「協調性」、「役割」、「助け合い」などについて学びました。
施設の鷲田先生の指導の下、新入会員も交えて行いました。
色々と体験してみましたが、どれもこれもとても素晴らしいものでした。
皆でビー玉を移動し、的に入れるプログラムでは「協調性」を学び、
丸太の上での誕生日順の移動では1人1人の「役割」について学び、
ターザンロープでの移動等では「助け合い」について学び、
大きな壁を皆で乗り越えるプログラムではメンバーに対する「信頼」について学びました。
その他にも「目標をたてる重要性」、「皆で考える必要性」もプログラムを通じて学びました。

参加したメンバーからは「よかったよ!!」、「会社の中で話して話題になった」、「学んだ事を他でも活用する!!」などの感想が聞かれ、改めて事業の成功を実感いたしました。
今回参加できなかったメンバーや入会希望者、青年会議所に興味のある人については今回の学びを話し、広げ、未来の組織力に繋げていきたいと思います!

会員研修委員会委員長 藤森誠

峡北サミット(事業報告)

4月16日に韮崎市商工会青年部、北杜市商工会青年部、山梨県中小企業家同友会北支部、ブルーゲートの代表の方に集まっていただき、峡北サミットを開催しました!!
テーマは
①地域の魅力
②地域の問題
③地域の未来
についてです!初めての試みの中でどのようになるのかがわかりませんでしたが、活発で有意義な時間となり、2時間ではとても語り切れず、次回の開催を計画する事になりました。
各団体それぞれの意見を様々な視野から考え、この峡北地域に影響力のある団体が一つになるきっかけになる事業になったと思います!

私は将来この峡北サミットがどのように進化していくのかが委員長ながらものすごい楽しみです!もしかしたら峡北地域の歴史に名を残す事業になるかもしれません!いや、します!今回出席して頂いたすべての団体が地域活動を最前線でおこなっている良き団体として切磋琢磨していく。これこそが「良き街づくり」の一番の近道ではないでしょうか。今後も、この活動を絶やすことなく継続していく事が峡北地域の為だと自覚しさらなる高みへと突き進んでいこうと考えております。

                                                      
地域交流委員会 委員長 伊藤直人

韮崎青年会議所HP編集中です。

2018年度が始まり、韮崎青年会議所のHPを会員自らが構築することになりました。

まだまだ不慣れで、情報を発信できていない現状ですが、早急に更新していく次第ですので、ご了承ください。

JC(青年会議所)の三信条「修練」、「奉仕」、「友情」を持って、しっかりと学び、更新してまいります。

総務委員会委員長 板垣充